読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好き勝手に・げーあにん?

ファミコンと同い年の社会人ヌルオタの日記

買ったもの!!〜ちょい感想おおめ〜

雑文

WORKING!! 7【完全生産限定版】 [DVD]

WORKING!! 7【完全生産限定版】 [DVD]

ついに最終巻……!! 二期発表もないけど、何度でも何度でも見ながら待つ。WORKING!!二期が来ないはずがない!

ラジオ二期は全部やればいいと思うよ! YAMAKING!! TANEAKING!! DODOKING!! INAMING!! の4本構成で!


聴いてるとお腹が空く!!!

いちごパフェとか、ときめきシュガーとか、直球ではないけどHSTTとか、仕事中に聴いてると糖分が欲しくなってきて仕方ない! ついつい帰りにチョコ菓子とか買ってしまっている。

Disc2は合間の会話パートと曲自体の空気感だけでもういろいろこみ上げてきてしまう。最後のメンバー紹介とか息合すぎなのは音だけではわからないけど、実際はアイコンタクトとかやってるんだろうなーとか、情景が自然と浮かんできてしまって更にいろいろ込上がってくるのが止まらない。ふわふわとかごはんの合いの手部分とか、Cassette Mix用に撮り直してる? これを見越して別バージョンも取っていた?

で、Disc2を一周したあとの、『天使にふれたよ!』と『放課後ティータイム』がまた一段とグッと来るんだよなぁ。

カセットは、正月に実家に帰ったときにでも聞こう。


Help!

Help!

今期のアニメでは数少ないオープニングキャラソン。これとミルキィぐらいしか無い? エンディングはそれなりにあるのにねぇ。

程良く攻撃的でポップなバンドサウンドに、竹達さんの歌がのっていて、俺がヤミツキにならないわけがない。

アニメ自体は軽くひいてしまっているが、福山さんの気持ち悪すぎないヘンタイ演技のおかげで、かろうじて楽しく見れている。ヘンタイをやらせたら福山さんの右にでるものはいないな!(褒めてます)

私の再生環境の都合で、放課後ティータイムIIのディスク2の直後にこの曲を聞いてしまうため、3年生になったあずにゃんが歌っているような脳内補完が施されている。バンドサウンドだし、HTTより音が厚めで、ボーカルもやるようになったリズムギターあずにゃんとレベルアップした桜高軽音部だと思えばまったく違和感がない!!! いいリードギターとドラマーが新入部員にいたんだね! 『天使にふれたよ!』の後に聴くと更にいろいろこみ上げて来る!!

……HTTのおかげで、脳内補完能力が加速してしまっているので、多少間違った方向にも働いてしまうのは仕方ないな。


あなたにVacuum!〜ちょいやわらかめ〜 - Single

あなたにVacuum!〜ちょいやわらかめ〜 - Single

あなたにVacuum!〜ちょいかため〜 - Single

あなたにVacuum!〜ちょいかため〜 - Single

((LISPの配信限定デビュー曲
    (ちょいやわらかめ 3人みんな割とほんわり系で統一感はあるよなー)
    (ちょいかため 個人的にはこっちが好き 
      「てんきゅー!」とかこれでも「ちょいかため」?!ゆるゆるだよ!!w))
  (どこに向かうんだろう 接点の無さそうだった3人
    (メンバー 阿澄佳奈 片岡あづさ 原紗友里) 突然始まった印象 
    (タイアップ アニメロのCMソング?)))
  (どちらの曲も脳内をぐるぐる回るタイプ '(ばきゅーん バキューン Vacuum)))

Lisp風に感想を書こうとしてみたが、Lisperじゃないのでだいぶ無理があった。


猫物語 (白) (講談社BOX)

猫物語 (白) (講談社BOX)

今回は難民にならずにすんだ!

正直なところ、個人的な羽川さんへの印象って、作中での忍野さんのいうところの「気持ち悪い」というのが一番強かったんだけど*1猫物語(黒)、そして(白)でだいぶ印象変わったなー。もちろんいい意味で。

それにしても、序盤で伏線張って中盤から後半にかけてで回収していく流れって、読んでて楽しいな。と当たり前すぎるはずの事の面白さを凄く実感した。って、全然回収しきれてないけど、それはまた別の話への楽しみということで。


アニメ改編期恒例になりつつあるリスアニの3号目。アリス&クララ(ClariS)をアッという間にデビューさせてしまって、これからどこに向かうんだろうw

MJアニソンSPとアニサマのプロデューサーの対談からちょっとだけ引用。

同じアーティストがいろんなフェスに何度も出るっていう現象が起きますよね。

この雑誌を読んでた最中に「なんか雑誌に乗ってる人が固定されてきたなー」とかちょーーーーとだけ思いながら読んでて、この対談を最後の方に読んで、凄く納得してしまった。いや、固定化というのはちょっと言い過ぎなんだけど。ちょうど前の金曜にMJアニソンSP3の完全版やってたけど、見てて同じような印象だったんだよなー。

と思ってしまうのは、アニソン歌手よりキャラソンの方が好きという私の個人的な趣向のせいだということも自覚はしている。夏、秋とキャラソン少なめでなぁ。

……いかん。ネガティブ気味になってしまった。俺妹のテーマ曲制作チーム対談とか、けいおん!!前澤さんインタビューなどなど、非常に興味深く読ませていただきました。



長谷川アッキーのCDが売り切れてて買いそびれていたり、ゲーマガをまだ買ってなかったりしているが、来週以降ということで。

*1:あとエロ要員(えー)。特にこよみヴァンプでのエロ要員っぷりといったら……。この巻でも前半でのエロ要員っぷりが素晴らしくヶ原さんGJと言わざるを得ない