読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好き勝手に・げーあにん?

ファミコンと同い年の社会人ヌルオタの日記

読書メーター7月分まとめ

ロウきゅーぶ13巻のネタバレがあるので、アニメ組の人は気をつけてね。

2013年7月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1304ページ
ナイス数:27ナイス

リスアニ! Vol.14リスアニ! Vol.14
読了日:7月31日 著者:川上 亮
とある飛空士への誓約 3 (ガガガ文庫)とある飛空士への誓約 3 (ガガガ文庫)
読了日:7月29日 著者:犬村 小六
ラブライブ! School idol diary ~南ことり~ラブライブ! School idol diary ~南ことり~
読了日:7月28日 著者:公野櫻子
きつねさんでもわかるLLVM ~コンパイラを自作するためのガイドブック~きつねさんでもわかるLLVM ~コンパイラを自作するためのガイドブック~
読了日:7月28日 著者:柏木 餅子,風薬
神曲プロデューサー神曲プロデューサー感想
面白かった。全話初見。失敗の話の解決策がなかった感じと、この話し単体だと救われてもいない居た堪れなさに妙に共感してしまって心が痛い。それありきでのラストは一気に読まずにはいられなかった。杉井先生のブログは先に読んでしまっていたので、リカコ=あの人なんだとずっと思いながら読んでた。「あれライブで演るときどうすんの?」という個人的には最大の疑問が宙に浮きっぱなしなんだけど、ホントにどうすんのアレ?w
読了日:7月27日 著者:杉井 光
ロウきゅーぶ! (13) (電撃文庫)ロウきゅーぶ! (13) (電撃文庫)感想
全ての武器を出し尽くした総力戦。真っ向勝負を心ゆくまで堪能できた熱い一冊だった。そしてなんといっても最後。キレイに締めたなぁ。これは1巻読み直したくなる。
読了日:7月11日 著者:蒼山サグ
おジャ魔女どれみ17 ドラマCD付き限定版 (講談社ラノベ文庫 と 1-2-1)おジャ魔女どれみ17 ドラマCD付き限定版 (講談社ラノベ文庫 と 1-2-1)
読了日:7月7日 著者:栗山 緑

読書メーター

ロウきゅーぶ本編完結! 何の予告もされてなかったからビックリでした。しかし、サグ先生には数字は12までの概念しか無く、13まで行ったら終わりなのだというのを聴いて猛烈に納得してしまったのだった。今思えば、前の巻ですばるんがパンツを全て返却することに成功していたのも完結フラグだったのか?

本編の方はというと、これまでの成長を全て見せつけるかのような総力戦で実に熱い展開でした。「小学生は最高だぜ!」のセリフが完全に一人歩きしてる感があるけど、元々は小学生の成長速度、吸収の速さを讃えた一言なんだよな。というのを踏まえた上で改めて言おう。小学生は最高だぜ!!


神曲プロデューサー』が今年読んだ本の中で1番推したい1冊なのだが、さてこの想いをどう伝えていいものか。自分の表現力の無さが悔やまれる。