読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好き勝手に・げーあにん?

ファミコンと同い年の社会人ヌルオタの日記

読書メーター6月分まとめ

6月に杉井先生の新作、7月に神メモ完結だ! 来月に持ち越さないように読まねば!
と思っていたのだが、神メモは発売延期したのであった。まる。

2014年6月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1893ページ
ナイス数:22ナイス

人類は衰退しました 9 (ガガガ文庫)人類は衰退しました 9 (ガガガ文庫)
読了日:6月26日 著者:田中ロミオ
僕らは魔法少女の中 ―in a magic girl's garden― (電撃文庫)僕らは魔法少女の中 ―in a magic girl's garden― (電撃文庫)
読了日:6月22日 著者:御影瑛路
公式ファンブック ベイビーステップ オールAノート (KCデラックス)公式ファンブック ベイビーステップ オールAノート (KCデラックス)
読了日:6月19日 著者:
男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (3) ―Time to Pray― (電撃文庫)男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (3) ―Time to Pray― (電撃文庫)感想
作家あるあるがまったくなくなって普通(?)のラブコメに。ヒロイン視点も加わって面白かった。タイトルのせいで、続刊があるとしたらまた違う理由で首を絞められないといけない主人公が不憫。違う方向に目覚めてしまったり……しないか。勝手に彼女にしてしまった件が投げっぱなしになっていて気になって仕方ないので次巻で詳しくお願いします。嗚呼、次巻があるなら美人イラストレーターさんの話しも。
読了日:6月15日 著者:時雨沢恵一
天使の3P!×3 (電撃文庫)天使の3P!×3 (電撃文庫)感想
小学生以外の女の子の扱いが不憫なことでお馴染みのサグ先生でも、さすがにイラストレーター(中学生)は職業柄もあるし不憫には扱えまい。そう思いながら読んでいた時期が私にもありました。さすがサグ先生。ビックリするぐらいぶれない。そっちもかよ。
読了日:6月14日 著者:蒼山サグ
絶対ナル孤独者 (1) ―咀嚼者 The Biter― (電撃文庫)絶対ナル孤独者 (1) ―咀嚼者 The Biter― (電撃文庫)
読了日:6月13日 著者:川原礫
東池袋ストレイキャッツ (電撃文庫)東池袋ストレイキャッツ (電撃文庫)感想
実力はないけどなにか才能があるかもしれない主人公が、実力も知名度もあるヒロインに出会って始まるボーイミーツガール。つまり、杉井先生のいつものやつ。いや、最初に出会ったのは男の幽霊だったから違うか。いつも楽しく読めているものの、さすがにさよならピアノソナタ神曲プロデューサーの混合設定な感が強すぎた気はする。へこみなども含めてそっくりなギターはなんで捨ててあったんだろう。そっくりに見えたのも普通に使ってれば同じようなところに傷とか付くみたいなオチなんだろうか。妄想オチでその後出番なしは少々寂しかったかなぁ
読了日:6月11日 著者:杉井光

読書メーター

人類は衰退しました』が本編完結。最後をちゃんと理解出来てる自信がなんだけど、無性にいろいろ確認しあいたくなる感じの終わり方で良いのではなかろうか。

6月の前半はSwiftのドキュメントを読んでいたのだが、全然読み終わらないうちに電撃文庫発売日になってしまって、そこで止まってる。再開したいとは思っている。だがしかし。

今月は引越し。そしてスフィアのライブツアーが開始。ライブへの移動で本読めるかなー。どうかなー。