読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好き勝手に・げーあにん?

ファミコンと同い年の社会人ヌルオタの日記

読書メーター12月分まとめ

2014年12月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:2705ページ
ナイス数:18ナイス

人類は衰退しました 平常運転 (ガガガ文庫)人類は衰退しました 平常運転 (ガガガ文庫)
読了日:12月30日 著者:田中ロミオ
アニメCGの現場 2015 CGWORLD特別編集版 (Works books)アニメCGの現場 2015 CGWORLD特別編集版 (Works books)感想
アニメのCGの強みってやっぱり撮影工程があることなのかと認識させられてからの、ほぼ撮影工程に頼らないシドニアのワークフローが掲載される構成のおかげで、いろいろと考えさせられることが膨らんで良かった。
読了日:12月29日 著者:
ラブライブ! School idol diary ~μ'sのクリスマス~ラブライブ! School idol diary ~μ'sのクリスマス~
読了日:12月25日 著者:公野櫻子
ソードアート・オンライン プログレッシブ (3) (電撃文庫)ソードアート・オンライン プログレッシブ (3) (電撃文庫)感想
改めて言うことでもないかもしれないがあえて言おう。アスナさんが超可愛い。ホント可愛い。くっそ可愛い。別に水着とか風呂とかがあったからそう思ったわけではないですよ? 黒エルフ無双の最後までは続いて欲しいなぁ。
読了日:12月23日 著者:川原礫
プログラミング HTML5 Canvas ―ウェブ・モバイル・ゲーム開発者のためのアプリケーション開発ガイドプログラミング HTML5 Canvas ―ウェブ・モバイル・ゲーム開発者のためのアプリケーション開発ガイド
読了日:12月21日 著者:DavidGeary
ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン (1) ―スクワッド・ジャム― (電撃文庫)ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン (1) ―スクワッド・ジャム― (電撃文庫)感想
つまり時雨沢先生が町を歩いていたら逮捕した方がいいということか。登場している銃器解説とか誰か作ってないのかなー
読了日:12月19日 著者:時雨沢恵一
Rubyのしくみ -Ruby Under a Microscope-Rubyのしくみ -Ruby Under a Microscope-
読了日:12月13日 著者:PatShaughnessy

読書メーター

冊数もそこそこいってるし、読んだ本の内容的にも充実した1ヶ月だった。

Rubyのしくみ』はタイトル通りRubyの仕組みを解説している本。Rubyを使う上では知らなくてもまったく問題無い内容。でも、そういう内容の本が面白かったりするんだよなぁ。Rubyソースコード完全解説は最初のほうしか読まずに挫折してしまっているし、改めて読もうとしてみるかなぁ。つか、RHGって10年以上前なのか。そうか。

全然関係ないけど、なぜかC++の設計と進化が読み返したくなったりもした。これも出版されたのは10年近く前なんだなぁ。私が読んだのはもうちょっと後だけども。

電撃文庫のスピンオフが電撃文庫から出るのはおそらく史上初だという、時雨沢先生が書くソードアート・オンラインGGO。言われてみればスピンオフってほとんどマンガでやるもんな。お話し的にも面白かったんだけど、出てくる銃器が私には全くわからなくてな……(苦笑)

アニメCGの現場は、私がこの1年で最も発売を心待ちにしていた本と言っても過言ではない。今年も面白かった。この本を楽しむために、アニメCG映画を積極的に見に行ってると言っても過言ではない。……いやさすがにそれは言い過ぎか。ドラえもんとか聖闘士星矢みたいな、ちょっとリアルなルックに寄せつつあるものも技術的には面白そうだけど、個人的な好みはやっぱりセルルックを追求している系だなぁ。

来年分も楽しみ。