読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好き勝手に・げーあにん?

ファミコンと同い年の社会人ヌルオタの日記

下手くそなりにスプラトゥーンを遊んできた7ヶ月を振り返る

WiiUの毎日の記録で見ることができるプレイ時間などを眺めながら、自分の約7ヶ月間スプラトゥーンを遊んできた日々を振り返るだけの日記。

ウデマエ推移

通常時 最高
7月 C+ 〜 B- B-
8月 B+ 〜 A- A
9月 A- A
10月 A- 〜 A A+
11月 A A+
12月 A 〜 A+ S


改めて振り返ってみると、下手だ下手だと思いながらも、ゆっっっっっくりは成長してるのかなぁ。

『通常時』というのは、たとえば『A- 〜 A』というのは A- か A にいる時間が長く、B+ に落ちることがあってもすぐ A- には上がれる。A+ に上がることがあってもすぐに A に戻る。ぐらいの意味。

ちなみに、タッグマッチとやらはやったことがない。Wii Uのフレンド0人なのでやりようがないが。

5,6月

プレイ時間 38:29(完成披露試射会を含む)

発売前の完成披露試射会の時点で3D酔いしていたし、発売後に早速プレイしたヒーローモードでも早々に酔ってしまいダウン。ネット対戦の方は、プレイ時間が短めでマッチングの待ち時間でいい具合に休憩できるおかげで、徐々に慣れていっていたが、カメラの動きが激しくならざるを得ない近距離ブキや、エイム力が必要なチャージャーはすぐ気持ち悪くなってしまい全然ダメだった。

6/2 にガチマッチ(エリア)が追加されるものの、一度もプレイしなかったエンジョイ勢。

7月

プレイ時間 18:03(合計 56:32)

7/2 にガチヤグラが追加。ガチエリアと比べて急にお祭りっぽくなった絵面の面白さに惹かれて初めてガチマッチをプレイ。

ウデマエは C+とB-を行ったり来たりする状態からまったく進歩せずモチベが下がっていたのと、仕事がちょっと忙しかったのが重なり、あまり遊ばなくなる。

だが、プレイしない間も、3D酔いしやすいし下手くそだし頭も悪い私でも有効に使えるブキはなんだろうかと考え続けてはいた。

8月

プレイ時間 50:14(合計 106:46)

仕事が一段落して遊ぶ時間が取れるようになった。自分にあっているかもしれないブキとしていろいろ考えたり使ってみたりした結果『ジェットスイーパーカスタム』があっているんじゃないかと思い始め、このブキに絞って使いはじめる。

8/13にウデマエB+まで上昇。ジェッカスに慣れてきたおかげ。

8/15にガチホコが追加。新ルールに対応できずウデマエが下がる(苦笑)。

8/26にウデマエAまで上昇。ランクは31。ギアを考えなおしたら一気に上がった。ギア重要。これ以降、B+とA-を行き来きしつつ、得意なステージ&運でたまにウデマエAまで行ける状態が続く。

この月に、ヒーローモードのネタバレを含む開発インタビューが公開されたりしたことで、ヒーローモードに再度挑戦。相変わらず3D酔いしてしまい途中で挫折するも、プロモデラーが取れるところまでは頑張った。

9月

プレイ時間 52:24(合計 159:10)

ウデマエA-で安定してきた頃。これまで苦手ステージといえばタチウオパーキングだったのだが、マサバ海峡大橋が追加された月であった。つらい。

10月

プレイ時間 35:22(合計 194:32)

はじめてウデマエA+に到達。ランク43。ランク50が近づいていることを意識し始めた頃。

11月

プレイ時間 60:38(合計 255:10)

ジェッカスの塗り面積がカンスト。これを機にと別のブキを練習し始める。他のブキの立ち回りを試したりするのが楽しかったこともあり月間のプレイ時間が過去最高に。

結局、自分にはジェッカスがあっているという結論に。ナワバリバトルならプロモデラーMGも楽しいかな、ぐらい。

ランク50になる前に、一度ぐらいはウデマエSになってみたいと思っていたが、11/24にウデマエAでランク50に到達。ウデマエは最高でもA+70程度で、まったくSになれる気配なく終了。モチベ低下。

12月

プレイ時間 25:40(合計 280:50)

モチベーションが下がっていたこともあり、得意なステージの時以外はプレイしなくなる。休日でちょっと遊びたい時はナワバリで遊ぶというエンジョイ勢に。

12/23にウデマエS到達。自分より高いウデマエの人がいないマッチングが続いたおかげだったのだが、それでもやはり嬉しいものは嬉しい。2時間も保たずにA+に戻ったけど。

amiiboをようやく購入するも、未だにクリアしていないヒーローモードが先だよな……




とにかく、ウデマエがなかなか上がらない時も自分なりに楽しんで遊べてれば良いことだよな。と、無理やりまとめっぽいことを書いて終わり。