読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好き勝手に・げーあにん?

ファミコンと同い年の社会人ヌルオタの日記

読書メーター8月分まとめ

2016年8月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1870ページ
ナイス数:21ナイス

撫物語 (講談社BOX)撫物語 (講談社BOX)感想
「千パーセントアニメスタッフと花澤香菜への挑戦状として書かれた小説です」
読了日:8月28日 著者:西尾維新,VOFAN
ソードアート・オンライン (18) アリシゼーション・ラスティング (電撃文庫)ソードアート・オンライン (18) アリシゼーション・ラスティング (電撃文庫)感想
キリトさん完全にチートじゃねぇか!とようやく思えたアリシゼーション完結巻。整合騎士の皆さんがめちゃくちゃ強かったのを超えて、ようやくチートとしか思えないキリトが帰ってきたのが感慨深い。まさかのユージオが真のヒロインか?!と思ったり、過ごした時間ならアリスも負けてないぞ?!とおもったりしたものの、流石に真のメインヒロインは格が違いましたねぇ……。最後は壮大になりすぎてこれから新章とか言われましても、と思わなくもないが素直に楽しみでもある。
読了日:8月18日 著者:川原礫
ステージ・オブ・ザ・グラウンド (電撃文庫)ステージ・オブ・ザ・グラウンド (電撃文庫)感想
「小学生は最高だぜ」「シャンプー職人」などの名言でお馴染みのサグ先生のまっとうなスポーツもの。それでもきっとヒロインが小学生だったり、先生が年齢不詳の幼女だったりするんじゃないかと覚悟していたのだが、突然オカマが幼女の母性について語りだしたぐらいしか小学生要素がなかった。サグ先生にとってはこの作品自体がブレ球であり魔球なんじゃなかろうか。
読了日:8月10日 著者:蒼山サグ
know (ハヤカワ文庫JA)know (ハヤカワ文庫JA)
読了日:8月8日 著者:野崎まど
Unity 5.x Shaders and Effects CookbookUnity 5.x Shaders and Effects Cookbook
読了日:8月4日 著者:AlanZucconi,KennethLammers
メタプログラミングRuby 第2版メタプログラミングRuby 第2版
読了日:8月3日 著者:PaoloPerrotta

読書メーター

7月に入る前から読んでいた本を一気に読み終えたパターン。

『Unity 5.x Shaders and Effects Cookbook』は、その名のとおり『Unity Shaders and Effects Cookbook』*1のUnity5対応版。

Unity5になって、SurfaceShaderで物理ベースライティングが使えるようになったことと、Shaderを書かなくてもBuiltInのStanderdShaderでできることが増えたことに伴って前半のSurfaceShaderを使っている章がかなり刷新されている印象。後半はあまり変わっていないが、最後に一つ章が増えていたりする。詳しくは目次を見比べて見たりすればいいんじゃなかろうか。

Unity 5.x Shaders and Effects Cookbook | PACKT Books
Unity Shaders and Effects Cookbook | PACKT Books

旧バージョンを読んでいるならわざわざ読むほどでもない気もするけど、たまに安売りされるのでそのタイミングで買うと良い。私は10ドルで買った。


know は暇つぶしがスマホしか無いときのために随分前に買っていたのを今更読み終わった。中盤以降、話が進み始めたら先が気になってしまって一気に読んでしまった。またスマホで読める本を1冊買っとかないとなぁ。