読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好き勝手に・げーあにん?

ファミコンと同い年の社会人ヌルオタの日記

買ったもの

今週、これだけだ。

ラビリンスの彼方

ラビリンスの彼方

5ステージ、3フロア目あたり。18時間弱ほど遊んでる。何ステージあるんだこれ。

べ、別に戸松遥さんのブログで知って、公式サイトのキャストコメントを見て、戸松さんばかりが喋るというのに釣られて買ったわけじゃないんだからね! 久しぶりにダンジョンゲーがやりたくなったから買っただけなんだから!


いや。戸松さん目当てですけどね。とまっちゃんの元気少女キャラとか鉄板すぎるだろう? 


ゲームシステムの説明はめんどうなので省くけども*1、所謂、レベルを上げて強くなって新しい技を覚えて進んでいく、みたいなゲームとはちょっと違っていて、一風変わった感じ。

常にそこそこ頭を使わないといけないので、新たな技を覚えて行ったりする頻度が低くても、割と楽しく遊べる感じ。

進むごとに、徐々に考えることが増えていくと言うか、意識すべき所を変えて行かないといけない構成はよくできるよなぁ。

  • 序盤は基本的な属性と攻撃順序の習得
  • 少女ちゃん*2が魔法を覚えてからは少女ちゃん無双
  • かと思いきや、更に進むと、敵の攻撃が強くなり、回復の手段が少ない少女ちゃんが油断してるとあっという間に体力切れになりそうでそわそわ
  • 更に進むと、ようやく盾が使えるようになって、少女ちゃんの防御&回復やらで考えることが倍増


とはいえ、説明書を見るかぎり、盾が最後のシステムで、これ以降はずっと同じ事の繰り返しになるのか? それだけだと飽きてきてしまいそうだけど。と思い始めている感じ。まだ何かあるか? 今はもっと盾をうまく使えるようになろうと試行錯誤してるので、まだ楽しいけどもー。

少女ちゃんもかわいいしね!

*1:公式サイトを見ればいいと思うよ

*2:名前不明。説明書やホームページでの表記は『少女』