読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好き勝手に・げーあにん?

ファミコンと同い年の社会人ヌルオタの日記

読書メーター2015年分まとめ

2015年の読書メーター
読んだ本の数:45冊
読んだページ数:15358ページ
ナイス数:159ナイス

アニメCGの現場 2016 CGWORLD特別編集版アニメCGの現場 2016 CGWORLD特別編集版感想
プリキュアがついにフルCG劇場アニメになって、今までのEDでの3DCGとは違った工夫がされているのが特に興味深かった
読了日:12月31日 著者:
面白ければなんでもあり 発行累計6000万部――とある編集の仕事目録面白ければなんでもあり 発行累計6000万部――とある編集の仕事目録感想
『XXという作家』という項では作家としてどういうタイプなのかが書かれていて、それぞれの作家のファンには興味深く読めるのではないだろうか。と思わせておいて『入間人間という作家』では服装とレトロゲームに詳しいことしか書かれていなくて盛大にずっこけた。
読了日:12月27日 著者:三木一馬
SHOW BY ROCK! ! 聖MIDI女学園高等部~ぷるぷる♪すとろべりー~ (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)SHOW BY ROCK! ! 聖MIDI女学園高等部~ぷるぷる♪すとろべりー~ (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)感想
普通に学園もので良かった気がするんだが、なぜ異能力……
読了日:12月23日 著者:待田堂子
ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)感想
これで付き合ってないというのだから驚きである。
読了日:12月12日 著者:川原礫
とある飛空士への誓約 9 (ガガガ文庫)とある飛空士への誓約 9 (ガガガ文庫)
読了日:11月29日 著者:犬村小六
食戟のソーマ ~Fratelli Aldini~ (JUMP j BOOKS)食戟のソーマ ~Fratelli Aldini~ (JUMP j BOOKS)
読了日:11月19日 著者:附田祐斗,伊藤美智子
副物語(上) アニメ偽物語&猫物語(黒)副音声副読本 (講談社BOX)副物語(上) アニメ偽物語&猫物語(黒)副音声副読本 (講談社BOX)
読了日:11月6日 著者:西尾維新,渡辺明夫
あなたの知らない超絶技巧プログラミングの世界あなたの知らない超絶技巧プログラミングの世界
読了日:10月30日 著者:遠藤侑介
キノの旅 (19) the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅 (19) the Beautiful World (電撃文庫)感想
学園ティー。真のあとがきのようなものがどこかにあると思ってカバー裏とか背表紙とか帯の裏まで確認してしまったが無かった。犬に首輪を付ける話しだけど、人間の首輪替わりは武器を規制することなんじゃないかと手榴弾を持ったティーのイラストを見て思った。それ持ってて言うと人間のほうが危険だという説得力がありすぎるw
読了日:10月18日 著者:時雨沢恵一
夜桜ヴァンパネルラ (電撃文庫)夜桜ヴァンパネルラ (電撃文庫)
読了日:10月15日 著者:杉井光
エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計 (IT Architects’Archive ソフトウェア開発の実践)エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計 (IT Architects’Archive ソフトウェア開発の実践)
読了日:10月12日 著者:エリック・エヴァンス
愚物語 (講談社BOX)愚物語 (講談社BOX)感想
老倉さんのあまりのめんどくささに途中で投げ出しそうになった。なんでこうやることなすこと裏目に出るのに行動力だけはあるのか。裏目には出てても命に別状があるわけでもないし結果オーライではあったが。もう一人のやることなすこと裏目に出る人は身体ぐっちゃぐちゃになってたけど命に別状はないし結果オーライ……なのか?
読了日:10月10日 著者:西尾維新,VOFAN
ゲームグラフィックス 2015 CGWORLD特別編集版ゲームグラフィックス 2015 CGWORLD特別編集版
読了日:9月29日 著者:
はたらく魔王さま! (14) (電撃文庫)はたらく魔王さま! (14) (電撃文庫)
読了日:9月22日 著者:和ヶ原聡司
放課後アポカリプス2 (ダッシュエックス文庫)放課後アポカリプス2 (ダッシュエックス文庫)
読了日:9月12日 著者:杉井光
SQLアンチパターンSQLアンチパターン
読了日:8月26日 著者:BillKarwin
なれる!SE (13) 徹底指南?新人研修 (電撃文庫)なれる!SE (13) 徹底指南?新人研修 (電撃文庫)感想
あとがきがこの巻のオチか? 新人教育に限らず、後輩指導とか自分がほとんど受けてないしホントに困る。
読了日:8月15日 著者:夏海公司
エクストリームプログラミングエクストリームプログラミング
読了日:8月13日 著者:KentBeck,CynthiaAndres
ソードアート・オンライン (16) アリシゼーション・エクスプローディング (電撃文庫)ソードアート・オンライン (16) アリシゼーション・エクスプローディング (電撃文庫)感想
待望のアスナ参戦!! 今までアスナの卓越しすぎていたヒロインパワーの前に屈してきた歴代ヒロイン候補たちであったが、アリシゼーションのヒロイン候補たちは千倍速の時の中でアスナにもひけをとらない濃密な時を過ごしてきていて、アスナさんが危機感を持っている姿がとても新鮮で可愛すぎる。可愛すぎる(強調)。まぁ、それもキリトさんが眠っている間だけだろうけども。キリトさんが外界の記憶付きで目覚めてしまったら、アスナとのラブラブパワーでどんなヒロイン候補も屈してしま……うか? しかしアリスならもしかしたら
読了日:8月9日 著者:川原礫
パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6)パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6)
読了日:8月5日 著者:Rubyサポーターズ,すがわらまさのり,寺田玄太郎,三村益隆,近藤宇智朗,橋立友宏,関口亮一
ロウきゅーぶ! (15) (電撃文庫)ロウきゅーぶ! (15) (電撃文庫)感想
まず何より表紙が天使すぎる。中身も表紙に恥じない汚れのない、清らかで煩悩の対局にあるような内容……ではなかった。もうすばるんは手遅れだ。これ以上このお話しが続いたら、完全にお縄についてしまう。手押し相撲に着想を得るのはいいとしても、踏まれる必要全くないよね?! 百歩譲って踏まれるのはよしとしても、素足で顔を踏ませる必要は1ミクロンたりとも無いよね??!! こんなひどい話なのに、終盤のバレンタインデートは感動でちょっとうるっと来てしまった。踏まれる必要性について考えていたら涙もどこかに行ってしまったけども
読了日:7月12日 著者:蒼山サグ
桜井政博のゲームを遊んで思うこと2 (ファミ通BOOKS)桜井政博のゲームを遊んで思うこと2 (ファミ通BOOKS)
読了日:7月5日 著者:桜井政博
桜井政博のゲームを作って思うこと2 (ファミ通BOOKS)桜井政博のゲームを作って思うこと2 (ファミ通BOOKS)
読了日:7月1日 著者:桜井政博
とある飛空士への誓約 8 (ガガガ文庫)とある飛空士への誓約 8 (ガガガ文庫)感想
バルタとかぐらのフラグ回収巻。最後まで読んだ後では表紙絵を直視できない。ところで、後宮潜入のミオより、酔ったイリアのカラー絵の方が露出が高い件はどういうことなんですかね? もちろんエロいのは前者だけど、後者も十分けしからんぞ? これが今巻唯一のイリアの見せ場(?)になろうとはw
読了日:6月28日 著者:犬村小六
はたらく魔王さま! (13) (電撃文庫)はたらく魔王さま! (13) (電撃文庫)感想
ちーちゃんルートへの期待が急速に高まっていて逆に怖い。何のフラグだこれ?
読了日:6月24日 著者:和ヶ原聡司
ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン (3) ―セカンド・スクワッド・ジャム (下)― (電撃文庫)ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン (3) ―セカンド・スクワッド・ジャム (下)― (電撃文庫)
読了日:6月14日 著者:時雨沢恵一
ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン (3) ―セカンド・スクワッド・ジャム (下)― (電撃文庫)ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン (3) ―セカンド・スクワッド・ジャム (下)― (電撃文庫)感想
面白かった。光剣で室内戦闘を制するところは特に興奮した。光剣って室内戦闘のためにゲームに入っているのではないかと思うレベルの有効活用に舌を巻いた。巻末の銃器解説も、銃器をまったく知らない私にはとてもありがたかった。次巻以降にも欲しい。
読了日:6月14日 著者:時雨沢恵一
生徒会探偵キリカ6 (講談社ラノベ文庫)生徒会探偵キリカ6 (講談社ラノベ文庫)感想
「敵を知り己を知れば百戦危うからず」とはよくいったもので、なぜ副会長に指名されたかわからないという美園先輩と、自分の評価が低すぎたひかげは、己の自己評価が低すぎる。それに対して朱鷺子さんの自画自賛からの照れる姿がかわいらしすぎてとても良かったです。
読了日:6月13日 著者:杉井光
放課後アポカリプス (ダッシュエックス文庫)放課後アポカリプス (ダッシュエックス文庫)感想
杉井先生の新作が出ていたことにまったく気づいていなかったのだが、2巻の刊行予定をたまたま目にして知った。まだまだ明かされていないことが多すぎてなんとも言いがたい感じではあるが、もっと上位のポイントでどんなことができるようになるのか、他の「校舎」も存在するのか等など、いろんな想像が膨らみそうな設定は好き。
読了日:5月24日 著者:杉井光
はじめてUNIXで仕事をする人が読む本はじめてUNIXで仕事をする人が読む本
読了日:5月18日 著者:木本雅彦,松山直道,稲島大輔
Webエンジニアが知っておきたいインフラの基本 ~インフラの設計から構成、監視、チューニングまで~Webエンジニアが知っておきたいインフラの基本 ~インフラの設計から構成、監視、チューニングまで~
読了日:4月29日 著者:馬場俊彰
人類最強の初恋 (講談社ノベルス)人類最強の初恋 (講談社ノベルス)感想
赤い最強が大好きなこともあって、多少読みづらくも見える一人称も苦なく読めたし、話しも面白かった。地球では比類なき最強になってしまった人類最強が宇宙人(?)と戦う話。どこのドラゴンボールだw 地球外生命体をまっこう否定の人類最高の頭脳が、撃退したのを褒めてくれたことで、より宇宙人である信憑性が増してしまっているような気も。2つ目の方は地球外で生きていた生命体ではあるんだけど、それを地球外生命体と呼ぶには少々無理があるか。
読了日:4月29日 著者:西尾維新,竹
食戟のソーマ ~a la carte~ III (JUMP j BOOKS)食戟のソーマ ~a la carte~ III (JUMP j BOOKS)
読了日:4月22日 著者:附田祐斗,伊藤美智子
Web API: The Good PartsWeb API: The Good Parts
読了日:4月19日 著者:水野貴明
バカとテストと召喚獣12.5 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣12.5 (ファミ通文庫)
読了日:4月3日 著者:井上堅二
いでおろーぐ! (電撃文庫)いでおろーぐ! (電撃文庫)感想
序盤はまたしょうもないのが出てきてしまったな、と思っていたんだけど、仲間が増えてからは結構楽しく読めた。私も、女子高生の匂いに包まれて幸せなひとときを送りたい、という欲望を即実行する決断力が欲しい。幼女の存在が領家さんと行動を共にさせる動機づけののための存在としか感じられなくて、彼女のシーンだけ浮いているように感じてしまいノリきれなかった。どう考えても子供思考で小物感が。せめてもっとラスボス感があればなぁ。
読了日:3月27日 著者:椎田十三
マンガの神様 (電撃文庫)マンガの神様 (電撃文庫)
読了日:3月23日 著者:蘇之一行
ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン (2) ―セカンド・スクワッド・ジャム (上)― (電撃文庫)ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン (2) ―セカンド・スクワッド・ジャム (上)― (電撃文庫)感想
レンちゃんの頼もしさ急上昇でPM4との対峙への楽しみが増す上巻。下巻も楽しみ。DVされてても愛していると断言するエムさんがドMすぎてちょっとヒいた。まぁ、首を絞めらることに快感を覚えてしまう男子高校生でラノベ作家の進化版みたいなもんか……
読了日:3月14日 著者:時雨沢恵一
Effective RubyEffective Ruby
読了日:3月8日 著者:PeterJ.Jones
運命に愛されてごめんなさい。 (電撃文庫)運命に愛されてごめんなさい。 (電撃文庫)
読了日:3月7日 著者:うわみくるま
ひとつ海のパラスアテナ (電撃文庫)ひとつ海のパラスアテナ (電撃文庫)感想
世界観も良いし、冒険譚は読んでててわくわくするし良かった。最後があまりにもご都合主義すぎる気はした。
読了日:3月4日 著者:鳩見すた
実践ハイパフォーマンスMySQL 第3版実践ハイパフォーマンスMySQL 第3版
読了日:2月23日 著者:BaronSchwartz,PeterZaitsev,VadimTkachenko
はたらく魔王さま! (12) (電撃文庫)はたらく魔王さま! (12) (電撃文庫)
読了日:2月22日 著者:和ヶ原聡司
独創短編シリーズ (2) 野崎まど劇場(笑) (電撃文庫)独創短編シリーズ (2) 野崎まど劇場(笑) (電撃文庫)感想
もう「短編」というより「いちおう電撃文庫という形態で発売されている何か」という印象。「笑」とタイトルに付いている通り、さんざん笑わせてもらった後に、「この巻は読んで笑ったらみんなおっさん、としよう」を持ってくるのは本当にひどい本だなと思いました。
読了日:2月16日 著者:野崎まど
とある飛空士への誓約 7 (ガガガ文庫)とある飛空士への誓約 7 (ガガガ文庫)感想
ハチドリすらもおとしてしまうミオが本気でスパイになったらそりゃ凄いだろうな、と妙に感心してしまった。フラグが立つと引き離されるか、どちらかが死ぬのが飛空士シリーズだという印象があるが果たして。
読了日:1月29日 著者:犬村小六

読書メーター

読書メーターに登録していない上記2冊も入れて、なぜか同じ本が2回登録されてしまっている分を引いて、今年は46冊。去年は64冊だったので18冊減。減りすぎ。そんな中でも技術書っぽい本はギリギリ月1冊ペースの12冊読めている自分を褒めてあげたい(自分に甘い)。

ページ数が少なくて冊数が稼ぎやすかったラブライブSIDシリーズがなくなったのと、リスアニを読書メーターに入れなくなったことで10冊分減ってると思えば、こんなものかなという感じではある。2015年下半期はゲームばかりしていて、読みたい本がたまってきているので、早めに挽回したい所。


今年完結まで読んだラノベ、『とある飛空士への誓約』、『バカとテストと召喚獣』、『ロウきゅーぶ!』。うわ、凄いのが一気に終わってるんだな2015年。とある飛空士シリーズは未読の人にも今から最初から読めと心から勧めたい名シリーズになったなぁ。劇場アニメになった追憶も、テレビアニメになった恋歌も微妙だったのが玉にキズ。ロウきゅーぶ!は本編もキレイに終わっていたが、番外編でもキレイに終わった。締め以外の短編はそれはもう酷かったけど(褒めてる)。