読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好き勝手に・げーあにん?

ファミコンと同い年の社会人ヌルオタの日記

読書メーター9月分まとめ

今年初の10冊到達。

2012年9月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:3003ページ
ナイス数:15ナイス

憑物語憑物語
読了日:9月30日 著者:西尾 維新
ボイス坂 〜あたし、たぶん声優向いてない〜 (集英社スーパーダッシュ文庫)ボイス坂 〜あたし、たぶん声優向いてない〜 (集英社スーパーダッシュ文庫)感想
話数ごとの丹下桜推しは良かった。専門に入った話のタイトルが『ハッピーアプローチ』だったら、努力と友情で目標を目指す話になっていたに違いない。
読了日:9月26日 著者:
氷結鏡界のエデン10  黄昏讃歌‐オラトリオ・イヴ‐ (富士見ファンタジア文庫)氷結鏡界のエデン10 黄昏讃歌‐オラトリオ・イヴ‐ (富士見ファンタジア文庫)
読了日:9月21日 著者:細音 啓
とある飛空士への誓約 1 (ガガガ文庫)とある飛空士への誓約 1 (ガガガ文庫)
読了日:9月21日 著者:犬村 小六
リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)
読了日:9月15日 著者:Dustin Boswell,Trevor Foucher
アニソンの神様 (このライトノベルがすごい! 文庫)アニソンの神様 (このライトノベルがすごい! 文庫)感想
ソプラノボイスの女子高生がラストの曲を歌うのを聞いてみたいような、想像の中にとどめておきたいような、良い意味でラノベである事が活きた作品だなぁ、と。"トランス感"と"高速で繰り出される女性ボーカルのフレーズ"だけで、すぐ曲名がわかるこの曲のユニークさを改めて実感したりも。
読了日:9月12日 著者:大泉 貴
Computer Graphics Gems JP 2012 -コンピュータグラフィックス技術の最前線-Computer Graphics Gems JP 2012 -コンピュータグラフィックス技術の最前線-
読了日:9月9日 著者:三谷 純,五十嵐 悠紀,井尻 敬,梅谷 信行,安東 遼一,原田 隆宏,岩崎 慶,徳吉 雄介,吉澤 信,高山 健志,岡部 誠,向井 智彦,山本 醍田,辛 孝宗
楽聖少女2 (電撃文庫)楽聖少女2 (電撃文庫)感想
ハイドン師匠が出てくるだけでも毎回吹いてしまうのに、平坂ぐm……闘魂烈士団まで出てきて、ツッコミ大活躍である。ナネッテとカールの話が並行で進んでいるおかげで、密度濃いめに感じられたのも良かった。
読了日:9月9日 著者:杉井光
俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11) (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11) (電撃文庫)
読了日:9月8日 著者:伏見つかさ
夏色キセキ OFFICIAL MUSIC GUIDE夏色キセキ OFFICIAL MUSIC GUIDE
読了日:9月2日 著者:

読書メーター

ここ数ヶ月、ポジティブな感想は読書メーターに感想を書くようにしている。

かといって、感想を書いていないものがつまらなかったかというとそうでもなく、感想書くとネタバレ過ぎるなーと思ってやめてたりするものもある。面白かったんだけど、心動かされる程でもなかったから書くことがないこともある。ネガティブな感想なんて書いて、うっかりその作品を好きな人が見ちゃってもアレだろうしなぁ、とかもある。

そんな事を思いながら、今年の感想を書かなかった本をざっとタイトルだけ見つつ大まかに、満足:普通:不満に分けると、2:3:2ぐらいだった。普通以上のほうがずっと多い。そんな割合。


特にオチとかはない。なんとなく数えておきたかっただけ。